塾バイトでシフトを上手に組む

塾バイトでシフトを上手に組む

塾バイトでシフトを上手に組む 塾のバイトの一番のメリットはシフトにある程度自由が利くという点です。1日1時間単位で授業を入れられるので、長時間拘束されずに済みます。また、塾は社会人の基礎となるコミュニケーション能力やプレゼン能力を試せる場ともなるので、学生が社会人になる前のバイトとしても適しています。生徒と直接向き合うことにより成果を直接確認できるため、やりがいをもてる仕事です。シフトの時間は短いですが、時給は高いので稼げないということはありません。短時間で効率よく稼ぎ低人に向いてい働き方です。
初めて入るときは、控えめに組むことで無理なく働くことができます。後から増やすことは可能なので、授業の時間を増やすのは慣れてきてからにしましょう。信用を築けるようになると、代行やサポートで他の先生の授業を臨時で受け持つこともできるようになります。空いた時間だけなるべく入りたい人は固定の授業を控えめにしておき、臨時で入れる時間を増やしておきましょう。大学生など本業がある人は最初にたくさん受け持つよりも、臨時で入れたほうが本業に支障をきたさず働くことができます。

塾のバイトは教室で生徒に勉強を教えるだけではない

塾のバイトは教室で生徒に勉強を教えるだけではない 塾の講師のバイトは、教室で生徒に勉強を教えるのが主な仕事で、生徒に理解して貰い成績を上げて志望先の学校に合格して貰うために分かりやすい授業を行うための日々の努力が必要で、それ以外にも仕事はあり、例えば、生徒に勉強を教える際にスムーズに行くように予習も必要です。

大きい所だと自分の役割が決まっている場合がありますが、中小の場合一人で様々なことを行うことが必要になる場合があります。塾運営の際に関係先から電話がかかってきた場合に、電話対応を行うこと、また、生徒の保護者の相談に対応したりする場合もあります。授業で使用するテキスト作成や教室の掃除も行います。

個人的に生徒の学習相談に対応すること、また、生徒の個人的な家庭や学校に関しての相談に対応したりします。生徒を指導するために自分が研修を受ける必要もあり、また、生徒だけでなく、塾運営スタッフやバイト仲間との付き合いもあり、人間関係を良くするために定期的に飲み会等に出る必要があります。